8月の読書会のご報告です。フィジー、運気、土偶、東野圭吾、海外旅行、仕事、バシャール等もりだくさんでした!

今月の読書会のテーマは「人生を楽しくする本」でした。

今回出席した皆さんが紹介してくださった本です。

まんが南の島フィジーの脱力幸福論

永崎裕麻 (著) やまぐちかおり (イラスト) おのののか (その他) いろは出版

もう少し気楽に生きたくないですか?フィジー人とまでは言いませんが(笑)・・・という本だそうです。

運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ 

田坂広志(著) 光文社新書

田坂さんの本はいいですねえ。最先端の量子科学が解き明かす「運気」の本質とは?

土偶を読む――130年間解かれなかった縄文神話の謎 

竹倉文人(著) 晶文社

土偶はもしかして縄文人が遭遇した宇宙人がモチーフ?という説を信じていた私がバカでした(泣)

夜明けの街で

東野圭吾(著) 角川書店

本の帯に東野圭吾の最高傑作!と書いてありました。ぜひ読んでみたいと思います。私にとっての東野圭吾の最高傑作は「白夜行」です。これを超えられるか?

週末海外 – 頑張る自分に、ご褒美旅を

小林希(著) ワニブックス

奥さんのおすすめ本です。彼女は旅行が好きで忙しい合間を縫ってタイやフランスに出かけていました。そんなときに参考にした本だそうです。

今年あたりから再開したいですね。

仕事は楽しいかね?

デイル・ドーテン(著) 野津智子(翻訳) きこ書房

この本は私が紹介しました。人生を楽しくするには、人生の時間を一番使っている仕事が楽しくないと始まりません。

どうすれば仕事が楽しくなるのか?そもそも仕事とは?

そんなテーマを読みやすい物語で教えてくれる楽しい本です。

私はこの本をきっかけにワーク・イズ・ファンという事業を立ち上げました。

今は、ワークをさらに進化させてライフ・イズ・ファンになりました。

人生に奇跡を起こすバシャール名言集

ダリル・アンカ(著) 本田健(解説・監修・翻訳) ヴォイス

この本は今回の読書会のテーマ「人生を楽しくする本」はどれかなと考えたときにパッと思い浮かんだ本です。

しかし内容がスピリチュアルすぎるため(だって宇宙人バシャールの教えですからね)紹介するのはやめようと脇においておいたのですが、参加者の方との話の中で、スピリチュアルな話題になったため、「実は…」といって紹介しました。

読書会での人との出会いは、このような意外性というか偶然性というか、予想もしない楽しいハプニングが起こります。

これを読んだ皆様も、次回はぜひ大阪梅田茶屋町のFUNZまでおこしください。

次回は9月16日(金)19:00~ まちライブラリー@梅田茶屋町FUNZにて開催いたします。

■第3金曜日夜リアル読書会@大阪梅田
■第4金曜日夜オンライン読書会
仕事帰り、仕事終わりにぜひ参加してください!

読書会申込は公式LINEからお願いします。

 

関連記事

TOP